賃貸物件の初期費用が高い!費用を抑える3つのポイント


高い初期費用を安く抑えるポイントは?

賃貸物件を借りる際、初期費用がいくらかかるかはとても気になるところです。初期費用の中には「敷金」「礼金」「保証料」「鍵交換料」「前家賃」などがあり、総額にすると結構な金額になります。この初期費用をなるべく安く抑えるため、3つのポイントをご紹介します。

(1)家賃が低い物件を選ぶ

初期費用の中には、「家賃の○ヶ月分」というように、家賃換算で代金が決められているものがあります。つまり、家賃が高ければその分初期費用も高くなるということになります。そこで、家賃が少しでも安い物件を選ぶことが、初期費用を抑えるためのポイントになります。

(2)敷金・礼金0物件を狙う

初期費用の中で高いウエイトをしめるのが敷金・礼金です。敷金は事前に払う修繕費、礼金は大家さんへの謝礼金の意味合いを持つものですが、これらの費用がカットされている賃貸物件が多数存在します。中には敷金・礼金どちらも0の物件などもあります。こうした料金が初期費用からカットされている物件を選ぶことも、初期費用を抑えるポイントです

(3)保証人をたてて保証料を削減する

賃貸物件を借りる際は、自分を保証してもらう必要があります。保証会社に保証してもらう場合は、保証料が発生し、これも初期費用に含まれます。そこで、両親や兄弟など、誰かに保証人をお願いすることができれば、保証会社を利用せずにすむため、保証料分の初期費用を抑えることができます。

初期費用を抑えて安く賃貸物件を借りよう!

初期費用は賃貸物件を借りるときに1番お金のかかる部分ですが、ポイントを抑えながら物件を探せば安くまとめることもできます。新しい場所での生活はお金がかかりますし、節約しておいて損はありません。初期費用を安く抑えて、お得に物件を借りましょう!

札幌市中央区の賃貸物件には魅力があります。それは、札幌市中央区が都市機能と自然環境を兼ね備えた所だからです。オフィス街に近く、ショッピングと四季折々の自然の両方とも楽しめるのは同区の魅力です。