このポイントに気をつけよう!オートロック物件の注意点とは


オートロック物件の種類

高層マンションに限らず、近年、部屋数が少ないアパートでもオートロックが増えてきました。セキュリティーレベルが高く、女性や高齢者の方には安心材料ですね。しかし、そんなオートロック物件にも落とし穴があります。これを知らないと、せっかくのセキュリティが作動しません。十分注意しましょうね。

まず、オートロック物件は2種類に分けられます。オートロック装置が複数あり、顔認証などのハイテク技術を搭載した物件、エントランス1カ所のみにオートロックを搭載した物件の2種類です。先ほどの注意が必要な物件は、後者の物件ですよ。

オートロック物件の注意点その1

続いては、オートロック物件で注意すべきポイントを紹介します。オートロックは本来、不審者が侵入できないように、バリアの役割を果たしますよね。しかし、本人の後ろから他の住居人を装い、そのまま後を追って侵入される可能性があります。万が一、このような方法で侵入された場合、各部屋のドアをピッキングで侵入される恐れがあるのです。まさに、オートロックがついていない物件と同じ状態になってしまいます。

オートロック物件の注意点その2

オートロック物件のよくある失敗が、鍵を忘れたことによる締め出しです。暗証番号で開くオートロックもありますが、鍵でも開けられるオートロックもありますよね。また、鍵をさしたまま番号入力するタイプもあるので、このような失敗が発生してしまいます。引越し直後で慣れない方が、ついつい鍵を持たずに出かけてしまうのは仕方ないことです。人の出入りが多い時間帯は、他の入居者になんとか助けてもらえます。しかし深夜の場合は、怪しまれてインターホンに出てくれませんよ。したがって、鍵はくれぐれも肌身離さず携帯しましょう。

苫小牧の賃貸物件を探してみると、2LDKなどのファミリー物件が5万円台から見つけることができます。シングルであれば4万円台から見つかります。